201003Sat 息子(2025年) くもん、ガウディアから離れて

先取り学習のペースメーカーとしてのくもん、あまり先に先に進まないけど着実に進んでいたガウディアでしたが、地域的な理由から両者からは離れてしばらく経ちました。

先取りペースを見失った

やはりなんだかんだ文句があったとはいえ、くもんやガウディアはよいペースメーカーになっていたんだなと実感しています。学習は量より質だとは言い古された言葉ですが、とはいえ先取り学習で知識の定着を図るには量をこなして知識として吸収できなければなりません。

学校の宿題を中心とした、先取り学習とは無縁の学校のペースに合わせた学習に我が家はなりつつあります。

家庭では学校の宿題と文章題、全国統一テストに向けて

懲りもせず全国統一テストを受験する予定です。日本語がわからなかったため、前回の算数は文章題が壊滅的な崩壊っぷりをみせました。

よくよく聞いてみると、文章の長さに圧倒されて読みもしなかったようです。まあ、きっと読んだとしても問題の設定がわからず、解答不可能であったとは容易に想像がつきます。

というわけで、今回の対策としては日本語力の強化として国語、特に日本語に触れること、そしてなるべく文章題の算数を解くようにしています。ただ、家庭学習でも文章題は最初から「わからない!」といってさじを投げだしている状況が続いていまうs。

aaa