200326Thu 【パパのつぶやき】娘息子のラップトップ選び – リモートラーニング用

娘息子たちの授業が再開されます。といっても日本と違いリモートラーニングという形ですが。しかし、この状況で東京の学校とか再開するってすごいなーと妙に感心していましてしまいました。

一方、我が家の問題はパソコンがない!ということです。夫婦ともにガチガチのMacユーザーなんですが、日中もすべてのMac使ってるので、子どもたちに使わせるわけにもいかず新たに購入することに相成りました。

ポイントは、娘の場合「ブラウザ」「MS Word」および「MS Powerpoint」を使う必要があることです。さて、どれにしようか・・・。パパママは長い時間をかけて選ぶことが大嫌いで、サクッと決めてしまいたいのでほぼ悩まずに決めてしまいましたが、さてどれにしたでしょうか?

値段と性能ならChromebookでしょう、でも・・・

Googleサービスを中心に使っているのであれば価格と性能的にこれが一番なのかなと思いました。起動時間やウェブサイト閲覧の動きも早いし、クラウド上ですべて完結させれば本体のメモリ領域も少なくてすみます。

しかし、これwifiないところで作業しようとしたらどうなのかなってちょっと思いました。パパもママもクラウドにほとんどのデータを保存させているとはいえ、ローカルで作業することも多いのでいきなり娘たちにこの特殊性のあるラップトップを与えるのをためらってしまします。

さまざまな学校で用いられているという話を聞きますがそれは確実にインターネットサービスが提供されている場合なので、オフラインで作業することが多くなる娘や息子にはちょっと不向きなのかなあと思いました。

それからアプリケーションや拡張性もちょっと未知数なことがあり、今回は従前からあるWinとMacから選ぶことにしました。

ただ、アマゾンセールでは2万円台になるこちらはもう1台必要になったときに購入する予定です。↓

 

Macにも惹かれるものの・・・

悩みます。欲しい(→パパが欲しがってるだけ)。でも今回は予算の関係上、却下されました。

リモートラーニングだけであればタブレットやボロい中古のMacでもいいかなと考えました。タブレットに関しては、たしかにPowerpointやWordなどもできるといえばできます。しかし、娘や息子が学校で提供されている環境と同じ環境を作ってあげるためにはやはりラップトップを選択すべきなのかなと思い、タブレットはやめました。

また、中古のMacには惹かれるものがあるのですが、それならば安いWindowsを買ったほうがいいんじゃないのという打算が働きました。

 

結局、Windowsで決まり

Windowsの中で1台のPCを選ぶって苦痛以外何者でもないです・・・。人間、選択肢が増えるとストレスが増えるといいますから、本当にwindowsパソコンを購入するってそれだけでストレスになります。

選び方は超絶シンプルです。まず15インチ、5万円以下。あとは適当に選んで結局、4万円ピッタリぐらいの「Dell」直販にしました。

まあ、学校で使っているのはWindowsですし、拡張性を考えるとこれくらいにしておけば問題ないのではと思い選びました。

aaa