200312Thu 息子(2025年) 毎日の勉強内容、突然の学校再開

いや、いいことなんですが、急に学校こいと言われてもという感じです。子どもにはマスク着用して登校ということですが、そもそも子ども用のマスクないし・・・。

通常通りの学習に戻った

というわけでいろいろとウェブ上で学習できる環境を整えていたのですが、いつまた学校が閉鎖になるのか読めない状況です。そのときのために、家庭でしっかりとフォローできるようにバックアップをしっかりとやっていきたいと思います。

息子の学習スケジュールを見直す

学校が再開したということで、家庭学習にどれぐらいの時間をかけるべきか、どの内容をやるべきかを検討すべく、現在取り組んでいる内容を列挙してみます。

朝のドリル

朝の学習時間は20分程度です。

  1. 【算数】1095題(2年生):単位の計算は全部やらせていますが、それ以外は2問飛ばしで解かせています
  2. 【算数】算数塾のドリル:2桁x2桁の掛け算のドリルです。だいぶ間違いが少なくなってきたので、次のレベルに早くすすめるように毎朝取り組んでいます
  3. 【漢字検定アプリ】9級:アプリを用いて読み方を中心に学習しています。まだまだ知らない、というか覚えてない漢字がたくさん

夜の学習

夜は40分が限界かなあ、といったところ。無理せず毎日取り組めるようにしています。

  1. 【算数・国語】ガウディアの宿題:1日の分量と解く順番が塾から指定されています。国語と算数ですが、国語は嫌がり、算数を最初に終わらせたがります
  2. 【算数】Bond No Nonsense Maths for 8-9 year-olds:海外の書籍にありがちなゴチャゴチャした説明や、無駄な絵などが一切なく、ハードボイルドな感じに仕上がっている算数の問題集です。子どもには面白みがないと思いますが、パパママが説明しながら最小限のページ数で全項目を網羅しているので助かります。理解しづらかった項目に関してだけ、ドリルを解いていけばいいかなというコンパクトにまとまったいい問題集だと思います

  1. 【英語】Brain Quest Workbook Grade 2:英語の語彙力を増やす目的で取り組んでいます。英語だけでなく、さまざまなトピックに関しても学べるし、テキストは切り離して使えるし、オールカラーなので毎日少しずつ進めています。切り取って使えるので、毎日離して進めるのですが、見開きで1問となっているときもあり、うっかり前日のページを捨てて翌日取り組めなくなることもあり注意を要します

  1. 【算数アプリ】「IXL」:計算ドリルにない視覚的な問題を中心に解いてもらっています。たとえば、図形の問題や苦手な時計の問題など、理解がまだできていない分野についてもこのアプリで補完的に取り組んでもらっています。
  2. 【漢字検定アプリ】「漢字スタート」:朝は読みですが、夜は書き取りを中心に取り組んでいます。書き取りの問題を解き、覚えていなけれあその漢字を練習帳に何度も書いて覚えてもらっています。覚えれば覚えるほど練習帳に書く必要がなくなるんだよ、遊ぶ時間が増えるんだよとちょっとプレッシャーを掛けて取り組ませています
aaa