息子(2025年) 200303Tue 漢字検定にどれだけ時間を使うか

漢字検定の申込みが始まりました。

我が家における漢字の比重

我が家における漢字の重要性は(パパ的に)最下位です。。。漢字をやるのなら娘と比較すると上手にならない英語や最近興味を持ち始めた算数に時間を費やしたいのが本音です。特に漢字を得意にせずとも、息子と同学年程度の漢字ができればいいや、ぐらいの気持ちでいます。

そんなこんなで毎日漢字練習をしなければならないはずが、夜遅くなったり学校で疲れたりしていると漢字ができない日がるのですが特に気にしないでいます(←ダメです)。

漢字検定は、ものでつるというイケない方法

前例を作ってしまったのですが、前回の漢字検定「10級」受験のときに絶対に受からないよと思っていたため、「受かったら好きなオモチャ買ってあげるよ笑」、と言ってしまいました。そして、まさかの合格でおもちゃをかわされる羽目になったんですよね。

で、今回ももちろん息子的には「受かったら買ってくれるんでしょ?」と思っているようなんです。まだまだ単純な息子なので、おもちゃの「価値」つまり値段で欲しい物を決めいているわけではなく、そこまで高額なものは要求してこないのがまだいいです。

ものでつってしまうと、これ「負の連鎖」が始まりそうです。あれしたらあれ買ってと、一時期いろんなことで細かくおもちゃだのお菓子だの要求された時期があったのですが、これがまた始まると思うとちょっと嫌になってきます。

漢字検定にかける時間

漢字検定まで約3ヶ月とちょっと。毎日5分程度の練習でなんとかならんものかと考えています。これ以上は時間かける必要ないでしょう。

パパは何事でも計画表を作ってスケジュールを可視化することで目標を達成するのが好きなタイプなので、ちょっと息子のやる気を出させるために紙にスケジュール書いて、残り日数や覚えた漢字の数などを可視化して奮起させようかと思っています。まあ、欲しい物をポスターにして、見えるところに貼ってやれば嫌でも勉強すると思いますが。

aaa