娘 4月29日Sun朝 いつまで続くかわかりませんが、間違えた問題のノートを作ってみました

よく、予習派と復習派と意見がわかれることがありますが、パパは両方を当然大切にしています。

とはいえ、我が子に先取り学習をさせているところをみると、予習に重点をおいていると考えられても間違えではないかもしれません。

ただ、予習や復習という概念は所属する学校の進度に対する相対的な表現であって、どの学校に所属するかということに依存せずに学習を進めようとしている我が家にとってはあまり意味をなしていません。

まあ、全般的に1年生で学習する内容や2年生で学習する内容がある程度決まっているので、とりあえずはその内容に対しての進度と考えて、我が家は先取り学習をしているのかもしれません。

しかし、先取りをしているとはいえ、どんどん進んでいってもしかたがないので、復習ノートをパパが勝手に作り始めました。

復習をする対象としては日々の計算ドリルで間違えた問題とH学園の最レでわからなかったものを切り抜いたりコピーしたりして3日後や7日後に復習してもらうことにしましたが、さてどれぐらい実行できるかはわかりません・・・。

H学園 最レ特訓算数 計算ドリル

No.2の4回目を終了。

こちらは授業の内容とまったく関係のない簡単な計算問題なので、間違えることはほとんどありません。

マスター1095題 2年 一行計算問題集

1日分、P77-78。

「2L5dL+4dL=□L□dL」という問題をなんとか答えていました。

LとdLの計算は大人でもわからない人がいますからね。

下村式 となえておぼえる 漢字の本 小2

P26。

このままでは漢字検定に間に合いません・・・。

H学園・ウェブ講座

続きをみて、今回分は終了しました。

授業では扱わなかった問題もあるし、問題レベルも難しいものが含まれていますので、やはり復習をしっかりしてあげる必要がありますね。

aaa