娘 2月8日 夜勉メニュー

本日は公文の日、国語ですが行く前からちょっと疲労気味・・・。でも始まるとものの15分で終わってしまっていて、早くきてとの電話がかかってきて急いでお迎えに。

夜は某レストランにて食事をしながら勉強を。疲れていたはずなのに、なぜか算数ドリルのプリントはもっとやりたいということでしたが、やる気があるときにたくさんやらせる、というのは自分のポリシーと反するので(←どんなポリシー?)、いつもとほぼ同じ量を。それとは別に現在の居住地ではお金に小数があるので、小数の計算を教えていたらすぐにもっと難しい問題を出して!といろいろとお金の計算問題をだして、小数に慣れてもらいました。やっぱり実用的だと身近で面白く感じる時もあるんですね。こういうのがドリルの中では残念ながら養われません・・・。小数、分数などすんなり理解してもらえるといいのですが。

しかし、パパがやり始めると算数比率が断然高まる傾向にあり、バランスをよく考えないといけませんね。

ピグマキッズ 1年生:ペースメーカー

朝に引き続き夜もそれぞれ1項目ずつ

こくご
似ている漢字、「玉」「王」などを使い分ける問題。意外と娘の知識、あなどれない。全問正解

さんすう
横を足していくつ、縦をたしていくつ、などところどころ穴が空いていてその中の数字を埋める簡単な計算。2ページを5分ぐらいで解いていた。全問正解

陰山メソッド 徹底反復くりあがりくりさがり プリント

3ページ進む
I love it!とどこぞやのファーストフードを思わせるようなセリフを吐きながら計算問題をやっていた。繰り上がり繰り下がりの3桁と2桁の計算はもう得意になったようで、もう1ページやりたい、などと言っていた。わかっている問題を単純にずっと解くのをよしとしないパパは途中で切り上げ。でも得意になるとやっぱりその分野は好きになるんだ、とちょっと感心

最レベ さんすう問題集1年

P74-75
久々の最レベ。セクション12の「いろいろなかたち」。「しかく」「ながしかく」「ましかく」など小学生時にはその呼び方があるのでその呼び方で教える。日本語の想像力がないので「ましかく」「ながしかく」とは一体なんぞや、という感じの様子。まあ慣れてもらいましょう。パパは計算問題より断然、図形問題が好き

aaa