娘 1月25日 夜勉メニュー

遅く帰宅すると、塾があった日にも関わらず、指定してあった問題集は既に家族とこなしていました。どうしても見たいテレビがあったらしい・・・。

ご褒美を与えることによって勉強のモチベーションとすることに対する是非は当然あって、我が家ではそこまで重要視していません。でも、このように素直に自ら勉強をするということは、やはり何かご褒美を与えたほうが手取り早いといえばそうなんですけどねえ・・・。

ただ、勉強というのは毎日必ずするものだ、ということと、自ら進んで勉強したいと思えるように気持ちを養っていくことは重要だと思います。なので、その取っ掛かりとして勉強後のご褒美を与えることはいいことなのかもしれません・・・。

最レベ さんすう問題集1年

P104-105 たしざん(ハイレベル)繰り上がりのない足し算。

トップクラス問題集 さんすう 1年

P64-65

20までのかず。繰り上がりはない足し算中心。様々なパターンの問題で多方面から理解を求める問題が多い。同時に、日本語理解能力が試される問題集でもある。

Z会 グレードアップ問題集 小学1年国語

第18回「しをよみとる」

詩から、情景や作者の気持ちを読み取る。

トップクラス問題集 こくご1年

P30-31 漢検前なので、国語問題集では漢字部分に絞ってやることにする。漢検では出題がないが、送りがなの問題は数問引っかかっていた。「休む」or 「休すむ」、「生まれる」or 「生れる」など、普段から漢字が混ざっている本を読んでいないと、違和感を感じずに見過ごしてしまうかもしれない。

aaa