娘 1月26日 朝勉メニュー

今朝は長女が機嫌が悪く、学校に行こうとしません(→いつもズル休みをして皆勤賞をとったことのなかったパパにそっくり)。朝早くから起きて準備している親にとっては、正直しんどいです。無理やり連れて行っても仕方ないので「行きたくなければ行かなくて良い」「行くのなら(長距離なのでいつもは親が車で送っている)家族とバスで行きなさい」と半分突き放してしまいました(こういう場合、どのような行動が最適解になるのでしょうか・・・いまだにわかりません)。

結局、学校に行くので送ってくれということになり、いつもより40分近く遅れて朝活会場に到着しました・・・。車内で気を取り直したのか、短時間で集中して組んでいました。

ピグマキッズ 1年生・11月号

さんすう

わくわくパワードリル

P1-2

繰り下がり引き算の、加減法の基礎になる考え方をもう一度おさらい。ただ、このワーク内容(数の分解)から、実は繰り下がりのある引き算をしていると、子供自身が気が付くことに狙いがあるとしたら、それはちょっと難易度が高い気がした。

陰山メソッド 徹底反復くりあがりくりさがり プリント

14回 かいだんひき算

百マスよりも問題数が少ないので、繰り下がりを習得した直後の娘でも負担なく1ページ取り組める。あと2日ほど「かいだん」で練習したら、2桁の筆算問題で繰り下がり引き算を使わせてみよう。

漢検 実物大過去問 10級

過去問1回分解かせて、採点してみた。

明らかな間違いのみ(漢字の書き取りの採点基準がわからないので)バツにした結果は92/100。「入れる」「見える」の読み仮名を「いれ」「みえる」と下線以外の部分も答えてしまっているのは、もったいない。間違えたところは覚えなおさないと。漢検まであと少し。

スポンサーリンク